バツイチ彼と結婚したいアラサー女

彼と結婚を目指して、節約、副業、お仕事である福祉職の雑記アラサーブログ

私が障害をもっていると思ったら否定された話

まとめ記事のなかでみかけたもの。

左右盲という症状があるらしい。見た瞬間私自身これだと思った。

 

togetter.com

 

私は昔から右と左をよく間違える。自動車学校のときとかよく指摘された。(超危険)そして、視力検査を受けるとき緊張する。どちらを向いているか右左で伝えなきゃいけないから。大人になってからの健康診断では、レバーを動かすタイプになり安心した。

私はあまり頭がよくない方なんだと思ってた。同居してる彼にもよく指摘されたけど昔から間違えるし、対策をとるほどのことでもないなと思っていたので、苦手なことがあるとしか思ってなかった。

 

そんな今までのことを振り返り、「症状」だと思って、「私は悪くない!」そう強く自信をもてたのである。

 

早速彼にLINEし、その後親にも電話してみた。

「私昔から左右がよくわかんなかったんだけど病気なんだって!」と笑顔で・・

そしたら、そんなんみんなよくあることやでって言われた(;_;)

「 お父さんだって、なかなかエレベーターとエスカレーター普段からつかわへんから、すぐには言葉がでてこーへんで!」って言われた。

そして自宅に帰って同居している彼からも、同じこと言われた・・。

 

左右盲発達障害のひとつという噂もあり、普段から発達障害の方とかかわる機会が多かったこともあり私自身、そうなんじゃないのかと思っていた。けどやっぱりそうだ!って謎の自信がもてたのに・・・

 

左右よく間違えて彼に「は?」ってにらまれることから逃れられそうにはない。

残念

 

決して彼はパワハラではないが、彼が神経質私が適当なタイプのため指摘されることが多いのです。

 

障害を理解してもらうってなかなか難しいんですね!

発達障害の診断は受けてないですが、近い部類ではあると思っています)

 

発達障害 (文春新書)

発達障害 (文春新書)